TEL (044)854-2525

三倉医院からの健康メモ
健康メモ

「がん検診」早期発見があなたを救う!

2009年9月

県では、昭和53年から30年以上にわたり、死亡原因の第1位をがんが占め、3人に1人ががんで亡くなっています。また、患者数も年々増加しています。

県内では、男性は胃がん、大腸がん、肺がん、女性は乳がん、大腸がん、胃がんの順にかかる人が多くなっています。

このような状況を踏まえ、県では、「がんへの挑戦・10か年戦略」で、がんの予防、早期発見、医療、緩和ケアなどの対策を進めています。また、「県がん克服条例」では、県、医療機関、県民がそれぞれの立場でがん対策を進めることを定め、特に早期発見につながる「がん検診」については、県や市町村が受診率向上のため啓発に努めています。

【県内の主な死因の推移】

神奈川県内の主な死因の推移

検診で早期発見・早期治療!

がんは「不治の病」ではありません。早期発見・早期治療により、身体面、生活面、治療費の面でも負担が少なく、治る可能性が高くなります。「症状がないから大丈夫」「忙しくて時間がない」などと言わずに、検診を受けましょう。


【発見経緯別5年相対生存率】

発見経緯別5年相対生存率

※注 がんが「検診で発見された人」と「病院の診察で発見された人」の5年後の生存率を比較(がん患者が、がん以外で死亡する場合を除く)


「がん検診」にはどんなものがあるの?

  • 肺がん検診
    肺のX線撮影(対象:40歳以上の男女)
  • 胃がん検診
    バリウムを飲み、胃のX線撮影(対象:40歳以上の男女)
  • 大腸がん検診
    採取した便の潜血検査(対象:40歳以上の男女)
  • がん検診
  • 乳がん検診
    乳房を観察し、しこりの有無を調べる視触診と、専用のX線撮影装置(マンモグラフィ)による、乳房のX線撮影
    (対象:40歳以上の女性)
  • 子宮がん検診
    子宮から取った細胞を、顕微鏡で検査(対象:20歳以上の女性)

肺・胃・大腸は毎年1回、乳・子宮は2年に1回の受診を勧めています。


女性特有のがんが増えています!

近年、子宮がんと乳がんにかかる方が増えています。ウイルス感染や女性ホルモンが関係しているため、誰もがかかる可能性があります。その一方で、この2つのがんは、早期発見で治る可能性が高く、それだけ定期的な検診が有効です。

まずはイベントに参加して検診の大切さを知りましょう。


ピンクリボンかながわ2009 at 日本大通

  • [日時]9月26日・27日 13時から17時 申込不要
  • [場所]県庁本庁舎前
  • [内容]マンモグラフィ乳がん検診車の見学、乳房の模型を使った触診体験コーナーなど

子どもたちがピンクリボン等をテーマに描いた絵画で飾られています。

マンモグラフィ乳がん検診車
マンモグラフィ乳がん検診車


リレー・フォー・ライフ・ジャパン2009in新横浜!

医師、患者やその家族等がチームを組み、リレー形式で24時間歩き続ける、がん患者支援活動のためのチャリティイベントを開催します。

  • [日時]9月22日13時から23日13時まで
  • [場所]日産フィールド小机(新横浜公園内)

[問合せ]リレー・フォー・ライフ横浜実行委員会
[電話]045(263)8645
[ファックス]045(263)8646

神奈川県 県民部広報県民課 県のたより9月号より

当医院では、土曜日・日曜日とも診療しております。
休診日は、日曜日午後・火曜日午後・水曜日・土曜日午後・祝日。
※当医院は予約制ではございません。


神奈川県川崎市宮前区宮前平2-15-15 Brillia宮前平2F
TEL:044-854-2525
MAIL:info@mikura-clinic.jp

曜日
午前10:00~12:4509:00~11:45休診09:00~11:45
午後休診15:00~19:00休診15:00~19:00休診
曜日午前午後
10:00~12:45休診
09:00~11:4515:00~19:00
09:00~11:45休診
休診
09:00~11:4515:00~19:00
09:00~11:4515:00~19:00
09:00~11:45休診